【クセ毛や広がりに悩む女性に圧倒的な人気の美容室】 柏駅東口徒歩2分 20時以降も受け付け可能

Caminoロゴ

BLOG

「朝のスタイリングが上手くいく 気をつけるべき7個の事」2017/06/07

今回は「朝のスタイリングが上手くいく   気をつけるべき7個の事」
{E819B14B-0677-4CFE-8648-19FB267A0F08}
「この7個を気をつけると朝のスタイリングが上手くいき、1日がとても楽しくなります!」
という瀬口なりのオススメです(^^)
1.必ず根元をしっかり乾かす
根元にクセがつくと全て毛先に影響し、ハネる原因になります
耳後ろなど風が当たりにくい所も髪をめくるようにしてしっかり根元に熱を当てていきましょう
2.右側の根元は下から風を当てる
日本人の8割は右側がハネやすいです
これはツムジの関係で、8割の方は時計回りのツムジの影響で右側がハネやすいのです
根元をしっかり浮かせる事で毛先が内側に入ります
3.前髪は分け目と反対に乾かす
日本人の頭の形はトップが潰れやすく、頭が四角くなりやすいです
トップにボリュームを持たせる為にはしょうめんから見た時の印象が大切
前髪を分け目と反対に乾かす事で根元の立ち上げを作ります
4.ドライの最後は表面を上から風を当てる
最後に表面の毛を上から風を当てる事でキューティクルを整えてツヤを出します
5.アイロンを使用する際は低温
140度以上の温度は急激に髪に負担をかけます
温度設定が出来る場合は120度前後に設定するとダメージが少なく巻き髪を楽しめます
6.思い切って崩す
ドライや巻が終わったら、頭を下に向けて根元から指を入れて全部思い切って崩しましょう
全ての根元を持ち上げる感覚です
特にトップの根元がしっかりほぐれる感じを確認しながら崩します
崩し終わったら、頭を上げて手ぐしで整えます
この崩しを勇気を持ってやると柔らかい自然な質感に仕上がります
7.スタイリング剤は少なめ
付けすぎたスタイリング剤はシャンプーしないととれません
少なめにつけながら、足りなければ少しづつ足していくイメージがよいです
いかがでしたか?
何個かやっていない事があれば、取り入れてみると仕上がりがガラっと変わるのでぜひお試しあれー*\(^o^)/*