【クセ毛や広がりに悩む女性に圧倒的な人気の美容室】 柏駅東口徒歩2分 20時以降も受け付け可能

Caminoロゴ

BLOG

ドライヤーで乾かすのと自然乾燥だと本当はどちらが髪に良いか?2017/06/07

ドライヤーで乾かすのと自然乾燥だと本当はどちらが髪に良いか?
 
{17F0373D-1950-428E-A033-0AD2D0987CB0}

これ、意外と多く聞かれるんですよね

( ̄▽ ̄)
ネットとかで、色んな情報が交錯してるのでどれを信じればいいのかわからなくなってしまってるのかなと。。。
僕のオススメは美容師さんのブログやホームページで確認する事。
身体の事は医者の言うことを聞くのと同じで、髪のプロの意見を最優先に取り入れてみて下さい(^^)
色んな人がたいして知りもしない知識でシャンプー剤とかについてネットに書きすぎてるのがちょっと腹たつ
本題からそれましたね∑(゚Д゚)
すいません
では、本題です
髪は濡れているとキューティクルが開いている状態になります
自然乾燥は開きっぱなしのままという事ですね
逆にドライヤーでは風があるので、風の力でキューティクルを閉じる効果があります
中の水分を逃がさない為にはドライヤーをかけるのが正解(⌒▽⌒)
ん!?
でも、熱が髪には悪いんじゃないの!?
という質問も良くされますが、髪のタンパク質に大きく影響するのは、約140度以上を3秒以上あてた時です
ドライヤーは約60度〜90度
なので、ドライヤーで乾かす方がダメージは少なく美髪を保てます!
ヘアアイロンレベルの熱になるとダメージにも繋がりやすいですが、最近はダメージ無く巻けるアイロンも出てきてますので、デザインも楽しめる幅が広がってきてますね(^-^)
ぜひ、参考まで!