【クセ毛や広がりに悩む女性に圧倒的な人気の美容室】 柏駅東口徒歩2分 20時以降も受け付け可能

Caminoロゴ

BLOG

失敗しない!ボブスタイルにする時に美容師に伝えると良い事のまとめ2017/10/18

Camino 瀬口です

 

 

今回はボブスタイルにしたい時に美容師さんに伝えると失敗しにくいのではないかと思う事をまとめてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師に上手く伝える方法は

 

 

 

 
1 「顎くらいの長さ」
顎ラインで切ると顔に沿って毛が落ちてくるので小顔効果が高く自然に似合わせ効果が出しやすいです

 

 

 

 
2 「内に入りやすくハネないように」
この一言は美容師の技量を測られるようで、言われた美容師はピリッとすると思いますが、細かい段を入れたり梳きバサミを入れすぎないなど、カットにおいてハネにくくするポイントはたくさんあります。一言言うだけで、これらをグッとがんばって切ろうとしてくれるはずです

 

 

 

 

3 「頭皮が弱いのであまり引っ張らないで下さい」
実は髪を引っ張って切ると少なからず誰にでも存在する「クセ」が乾かした時に戻るので、ハネやすくなってしまいます
ハネやすくなるだけでなく、引っ張って切ったところが乾くと上がって短くなってしまいます
優しく櫛を通す美容師は上手な美容師だと言ってもいいくらい大切な事なのです

 

 

 

 
4 「あまり梳きすぎたくないですが、毛先は柔らかくしたい」
これは梳きバサミを乱雑に入れられるのを防ぐ為です
梳きすぎるとまとまらずにハネたり広がったりしますし、ボブの良い特徴である丸みが失われる事もあります
柔らかくするのは毛先で充分なのです
最後に触らせてもらった上で重く感じたら、「もう少しだけ軽くして下さい」と伝えれば軽くはできるので、まずは梳かれすぎない事に気を付けてもらいましょう

 

 

 

 
5 「明日から自分で出来るスタイリングの仕方を教えて下さい」
バッサリなら尚更ですが、スタイルが変わる時にはしっかりスタイリングの仕方を教えてもらいましょう
「自分で出来る」という事がポイントで、普段の仕上げ方に合わせて教えてくれると思うので、再現性が増すはずです

 

 

 

 

 
これらを伝えると担当の美容師さんもスムーズに仕上げてくれると思います

 

 

 

ぜひ素敵なボブスタイルを楽しんで下さい(^ω^)

 

 

 
【Camino】
※20時以降も予約可能
※次の日の朝から必ず素敵になれるスタイリング術
※くせやハネ、広がりを抑えたい方にオススメ
※柏駅東口 徒歩2分